2021年5月1日(土)~10月15日(金)期間は、東京2020オリンピック・
パラリンピック競技大会(アーチェリー競技)の運営施設として、
運営及びその準備が行われるため、当館の実施する社会教育事業を
除きご利用はできません。
ご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します。


HOME > ボランティア募集

ボランティア募集

現在募集中のボランティア

BumBでの、ユース・スクエアの運営や社会教育事業にボランティアとして参加してみませんか? BumBには、東京だけでなく、全国から、さらに海外からも多くの方が訪れます。ユース・スクエアコーナーは、ステージや楽器、情報コーナー等、来館者の交流コーナーとして利用されています。BumBのユース・スクエアをあなたの力で、魅力的なコーナーに変身させてみませんか?

YST(ユース・スクエア・チーム)【登録制】

YSTは主に施設ボランティアとしての活動をしています。

  • 自主企画事業の実施
    YST(ユース・スクエア・チーム)【登録制】の自主企画事業は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点とオリンピックパラリンピックのスケジュールにより停止していますが、オンライン等で何か企画いただく事は可能です。
  • 活動支援プログラム(子供のクラフト、室内ゲーム)のサポート
    利用者の殆どが特別支援学校の子どもたちですが、コロナの影響で殆ど利用がなくなっておりますが、ご登録頂けましたら利用があった際にお声掛け致します。(オリンピック準備期間中は中止)
  • 社会教育事業のサポート
    ボランティアの内容としてはオンライン実施のサポートスタッフになります。
    Zoomでのオンライン会議を開催されたご経験がある方歓迎。ご登録頂けましたらお声掛け致します。
    参考HP <http://www.ys-tokyobay.co.jp/social/>
  • ユース・スクエアの活動支援
    1. ユース・スクエアに掲示するチラシやポスター(展示・コンサート・講演・講座・イベント等)の情報収集するボランティア。ご登録頂けましたらいつでも参加可能です。
    2. スース・スクエアのステージで利用団体によるミニコンサート等のイベントや交流会を実施する際のサポート。ご登録頂けましたら、予定が入り次第お声掛け致します。(オリンピック準備期間中は中止)
ボランティアスタッフを募集する社会教育事業一覧

【お問い合わせ】

  • TEL:03-3521-7323
    メールアドレス bumb@partners1.co.jp
    東京スポーツ文化館 ユース・スクエア係 坪田
    (ただし、月曜日は除く)