HOME > パブリックゾーン > ユース・スクエア

パブリックゾーン

ユース・スクエア

ユース・スクエアのステージで団体活動の成果を発表してみませんか?
BumB東京スポーツ文化館の総合ロビーです。
活動発表の展示、ミニイベントや情報交換、仲間づくりの交流の場、お待ち合わせやちょっとしたミーティングなど、フリースペースとしてご利用いただけます。
ミニコンサートの開催できるステージもご用意いたしました。
発表の場を求めているグループを募集しています。

ユース・スクエア

発表の予約をした団体の特典!練習用控室を無料でご用意します。(空室のある場合)お気軽に、お問い合わせください。

お問い合わせ先
03-3521-7323
社会教育セクション
メールアドレス
bumb@partners1.co.jp

ファイザー空手部

「子供と芸術で語ろうねっと」作品の掲示

ファイザー空手部

7月17日(日)

2011年から毎年2回の空手部合宿をBumBで実施している団体です。
松濤館流空手道7段の喜島部長を中心に10人の部員の方々が、初めてユーススクエアで空手道の演武を披露してくださいました。「みたい!」と、最前列に座っていた家族連れで参加していた小さな女の子は、目の前で繰り広げられる気迫のこもった技に、ビックリ!圧倒されたようです。2020年の東京オリンピックに、是非、空手道を競技にエントリーしたいと、積極的に活動していると話していました。

「子供と芸術で語ろうねっと」作品の掲示

平成28年3月25日(金)~29日(火)
「子供と芸術で語ろうねっと」はシュタイナー教育を学び、芸術をとおして子どもの教育を行おうとする教師同士が繋がるネットワーク。
3月28日~29日にBumBで開催の第4回子どもと芸術で語ろうねっと in Tokyoにあわせて、子供たちの作品も展示しました。

ロビーとして

緑の中庭に面した明るいロビーです。休憩や団らんにご利用下さい。
中庭のご利用もどうぞ。

情報交換や交流に

「情報交換コーナー」に、グループの活動などの情報を掲出できます。他のグループとの情報交換や交流にご活用下さい。

  • 掲出情報―活動・イベントなどの紹介、参加勧誘、交流募集など
  • 掲出方法―パネルに掲示、チラシ・パンフレットなどの設置、紹介ビデオなど

自主的活動の場として

活動の成果を発表することができます。

  • 発表方法―パネルやピクチャーレールでの展示、ミニコンサートなどの演奏会、ミニイベントなど

活動支援プログラム

特別支援学校などのBumBご利用団体を主な対象に、レクリエーションのプログラムを用意しています。1時間程度のプログラムなので、宿泊体験や遠足でBumBをご利用の際の、ちょっとした時間の合間等に、是非ご利用下さい。

  1. 予め、研修室、会場をホテルのフロントでご予約ください。℡:03-3521-7321
  2. 実施時間は、30分~1時間程度を予定しています。
  3. プログラムの実施については、参加者の方にもお手伝いしていただきます。

利用案内

利用時間

年中無休 10:00~17:00 (資料閲覧やロビー等の利用は6:00~23:00)

利用方法

  • ロビー機能
    休憩・ミーティングや会議・交流・情報収集・情報交換・交流の場として開放しています。
    中庭は、自由に着座、利用できます。
  • 情報提供・情報交換・交流機能
    ユース・スクエアに設置してあるパソコン・各種パンフレット・掲示等により、自由に情報収集できます。
    利用者団体等の活動紹介。
    参加者・メンバー募集、指導者情報、交流希望等。
    周辺の施設・イベント情報 「ユース・スクエア係」が相談に応じます。